FAQ

FAQ よくある質問 バリ島ダイビングとダイビング一般

FAQ よくある質問(バリでのダイビングとダイビング一般)についてまとめてます。 PADIって聞いたことはあるけど良く分からない?C-カードって何ですか?これからダイビングを始めようと検討している方にとっては『PADI』、『C-カード』など初めて耳にする言葉かもしれません。

また、シニアの方や海は好きだけど不安がある方などは『はたして自分にもダイビングが出来るかな?』と不安を感じているかも知れまん。ここではダイビング全般に関する良くある質問をご紹介しております。

初めてバリ島でダイビングに参加する方は『バリ島のダイビングスタイル』はどんな感じなのか?『バリでおすすめのファンダイビング・ポイントは何処なのか?』、『リゾートバリ島でダイビングのライセンスを取得しても大丈夫なのか?』、『何日かかるのか』など考えるかと思います。バリ島ダイビングに関する数ある質問の中の一部ではありますが、ここでご紹介します。 

ダイビング全般

PADI正規登録店とは?

PADI正規登録店とは、さまざまなPADI基準にパスし、PADI基準に沿ってダイビングサービスを提供しているダイビングショップです。

PADI正規登録店にもランクがありますが、最低でもPADI正規登録店はPADI基準のダイビング施設のレベル、ダイビング器材の状況(メインテナンス)や安全対策などの基準項目をクリアーしております。また、お客様への満足度向上の為、インストラクタ-レベルの維持と向上の為のミーティング。最新のダイビングコース内容のハーク。安全対策についてもミーティングも定期的に行っておりあす。

弊社MAX DIVEを含め、バリ島にあるダイビングショップ(PADI正規登録店)、はPADIアジアパシフィックのメンバーです。バリ島でのPADI正規登録店の検索はこちらまで。

(現在、PADIジャパンはPADIアジアパシフィックの傘下です)

 

※PADI正規登録店でなくても、インストラクター個人がPADIメンバーであればPADIコースの認定は出来ます。ただ、ダイビングショップを選ぶ際、安全面とダイビングショップとしての質の高さ等を考慮し、PADI正規登録店をお勧めします。

 

 

 

PADIとは?

PADIとはアメリカに本部を置く世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関であり、世界中の6割以上がPADIでダイビングを始めています。
PADIが選ばれる理由また、PADIを選ぶ理由は①PADI講習の質の高さ ②効率的なダイバー教育システム ③充実した教材 ④PADIプログラムへの信頼です ⑤これらを継続して続けていく力です。

PADIのC-カードはそれぞれのコースのPADI基準をクリアしているという証であり、世界中で通用するダイビングの認定書です。

PADIアジアパシフィック

PADIジャパン

船に酔いやすいのですが大丈夫ですか?

酔い止め薬を飲んで対処するする事は可能です。ただ、薬を飲むことに抵抗のある方はボートに乗る前の食事に注意いする。ボートの上では風通しの良い場所で遠くを見る事をお勧めします。また、ダイビング中以外はウェットスーツを腰までおろすかウェットスーツは脱いで締め付けられない快適な服装でいましょう。

ダイビングした日に飛行機にのれますか?

飛行機に乗って帰る日は基本的にはダイビングは無理です。ダイビングでは圧縮された空気を気圧の高い水中で吸い、それにより体内に窒素がたまります。
そのまま陸上で通常にしていれば自然にその窒素は排出され体に害はありませんが、窒素が残っている状態で飛行機に乗り、気圧の低いところへ行くと、その窒素が気泡となり減圧症にかかる可能性があります。ダイビングをしたら最低でも18時間、できれば24時間は乗らないで下さい。

まず最初に揃えたほうがいい器材は何ですか?

● 気軽に備えられるのが『マスク、フィン、スノーケル』の3点セットです。ご自分の顔のサイズに合ったマスクを使用することにより、水中でのストレスが減ります。シュノーケルリングを楽しむ時にも使用でき、頻繁にダイビングをしない人や、これから先ダイビングを続けていくか分からない方にはお勧めです。

● これからダイビングを続けて行く方には、ダイビングコンピューターの購入をお勧めします。ダイビングコンピューターは他人とシェア―するものではありません。また、安全にダイビングを行う上でダイビング・コンピューターは無くてはならないものです。

個人的には、何よりも先にご自分の『ダイビング・コンピューター』を着用し、ダイビングを楽しむ事が大切だと考えます。

 

 

ダイビングは何歳から始められますか?

ダイビングは10歳以上のお子様から体験ダイビングや、ジュニアオープン・ウォーターダイバーコースに参加出来ます。

10歳未満のお子様を対象とした、バブルメーカーという楽しいプログラムもございます。

 

※未成年者は親権者の同意が必要です

ダイビングに年齢制限はないのですか?

健康であればダイビングに年齢の上限はありません。

70歳を過ぎてもダイビングを楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

 

シニアダイバー、ダイビングを生涯の趣味にする為にしていること

持病があるのですが、大丈夫ですか?

コース参加前に病歴を伺い、それによって医師の判断を仰ぐ場合があります。
ご心配な場合は、まず相談ください。
一般に、狭心症や心筋梗塞などの循環器系疾患をお持ちの方は避けたほうがよいでしょう。
頻繁にぜんそくの発作がある方、貧血や高血圧の方もかかりつけの医師にご相談ください。

PADI病歴/診断書

生理中や妊娠中でもダイビングできますか?

生理中のダイビングは問題ないといわれていますが、他のスポーツと同様、生理痛がひどいときは避けたほうがよいでしょう。
妊娠中のダイビングはNGです。
ダイビングと母体や胎児への影響の因果関係は研究中の段階ですが、ダイビングが原因の流産などが世界でも数件とはいえ報告されています。

目が悪いのですが、ダイビングできますか?

マスクをすると水中ではものが1.25倍ほど大きく見えるので、視力が0.5ぐらいまでなら問題はないと思われます。
それよりも視力が悪い方、また心配な方は、水中マスクに度付きレンズを入れてご使用するのがベターでしょう。

コンタクトレンズを使用してもダイビングも可能です。

老眼レンズ付きマスクもございます。

 

ご心配の方はこちらまでご相談下さい。

最後にダイビングをしてからブランクがあすのですが大丈夫ですか?

最後にダイビングをしてからブランクがあり不安がある方はスクーバ・リビュー・プログラム(ダイビング基礎の復習)への参加をお勧めします

泳ぎがあまり得意ではありませんが、大丈夫ですか?

水泳が得意である必要はありません。泳げればOKです。

例えば、オープン・ウォーター・ダイバーコースでは、①200メートルのノンストップでの水泳(時間制限無し)若しくは、マスク、シュノーケル、フィンを付けて300メートルの水泳 ②10分間のフロートがあります。
泳ぎの苦手な方や不安のある方ははご相談ください。

 

ダイビングって危険ではないのですか?

スキューバ・ダイビングもアウトドア・レジャーのひとつ。自然を相手にするアクティビティです。
水中という環境では、息をするのにも機械の力を借りなくてはならないし、深く潜るほど身体に水圧もかかります。
本来、安全に楽しめるスキューバ・ダイビングですが、それなりの危険性がないとは言えないのです。だからこそ、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースで安全確保と危険回避のスキルをしっかり学びます。スキルをきちんと身につけることは、安全にダイビングを楽しむための基本なのです

PADIオープン・ウォーターダイバーになると何ができるのですか?

自分たちでダイビング計画を立てて、インストラクターの引率なしで、講習を受けたのと同じかそれよりもよいコンディションで、限界内でのダイビングをすることができ、器材の購入やタンクのレンタルのサービスを受けられます。
また、PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・コースPADIスペシャルティ・コースなどのステップ・アップ・コースに参加することができます。オープンウォーターダイバーコースの詳しい内容はこちらまで

Cカードはなぜ必要なのですか?

ダイビングを行なう際には、ルールを守り、安全に配慮して自分の責任において判断し行動することが前提になります。
海に行かれた際にこのCカードを忘れてしまうと、ダイビングのご希望をお受けできない場合もあります。
あなたのダイブキャリアにあったサービスやアドバイスのためにも必要なのです。

Cカードって何ですか?

Cカードの正式名称はCertification Card。つまり認定証のことです。
このCカードは「ダイビングに必要な知識と技術を取得した」ことを証明するものです。
また、このカードには「PADIオープン・ウォーター・ダイバー」などのランクや「PADIスペシャルティ・ダイバー」など色々な種類があります。
詳しくはこちらをごらんください

PADIダイビング・ライセンスコースについて

Cカード取得までに何日位かかりますか?

PADIの講習は、「時間ベース」ではなく「達成ベース」です。

PADIの各コースが求めている「安全に楽しくダイビングをする為の知識とスキル」がしっかり身についていればOKです。

人それぞれ習得のペースは違います、「誰でも必ず何日で終わります」とコースが始まる前から約束する事は出来ません。
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの内容から考えると、連続2日間又はそれより短い期間で全ての知識とスキルを身に付けることは相当難しく、ほとんどの方にとって無理と言えます。

MAX DIVEでは通常4日間。e-ラーニング・Touch (タッチ)を事前に終了された方で3日間、他店からの委託(学科とプールは日本で終了)の場合は2日間を目安としてます。れより短縮する事は出来ません。

 

バリ島でオープン・ウォーターコースに参加したが、バリ島に滞在できる期間内にコースが終わらないと判断した場合、スクーバ・ダイバーコースへ切り替えることも出来ます。

講習は連続して受けないといけないのですか?

PADIのコースはいくつかのパートに分かれています。
例えば、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースなら「知識開発(学科講習)」と「プールダイブ」は各々5セクション、「海洋実習」は4回のダイビング、といった具合です。
このセクションを区切りとして、分割で受講することもできます。スケジュールのご相談も柔軟に対応させていただきます。
「忙しくてなかなかできない」と思われてる方も、一度ご相談ください。

日本の他店で学科とプー講習を終わらしてきても良いですか?

はい。委託講習も承っております。お問い合わせ下さい

バリでダイビングコースの実技講習はどんなところで行うのですか?

オープン・ウォーター・ダイバーコースの実技講習はプールと海で行います。

海洋実習は4回のダイビングを2日間に分けて行います。通常はサヌール, トランベン、アメッド、パタンバイの中から海峡の良い場所を選んで行います。

ステップアップするコースにはどんなものがありますか?

PADIスクーバ・ダイバーPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース

PADIオープン・ウォーター・ダイバーPADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムへステップアップできます。ステップアップ・プログラムはダイバーとしての活動半径を広げるためのものです。



PADI e-ラーニング・Touch(タッチ)とは何ですか?

PADI eラーニングとTouch (タッチ)は、「いつでも」「 どこでも」「 自分のペースで」PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コースの知識開発(学科講習)部分をパソコン若しくは、タブレット、スマートフォンを使用して完結できる画期的なシステムでお勧めです。
PADI eラーニングはパソコンでコースの知識開発(学科部分を終わらせることができ、購入後一年間有効です。Touch(タッチ)はタブレット又はスマートフォンに教材をダウンロードしてから使用するのでオフラインでの使用も可能です。また、一度ダウンロードすれば永久保存版となりその後のアップデートは無料で出来ます。
PADIのデジタル教材を使用し学科部分を日本で終わらせる事で、バリではプールダイブと海洋実習の講習のみとなります。

詳しくはe-ラーニング/Touchのページをご参照ください

バリ島でダイビング講習中のスケジュールは?

オープン・ウォーター・ダイバーコースの場合、初日はMAX DIVEのクラスルームで学科部分を行います。2日目プール講習、3日目と4日目は海洋実習です。

バリ島到着前にオープン・ウォーター・ダイバーコースの学科部分を終了された方は、初日MAX DIVEで手続きを済ませた後、プールでの講習を行います。 2日目と3日目(2日間)海洋実習を行います。

海洋実習初日は海に慣れる為にもサヌールの海で行う場合が多く、2日目はパダンバイ、トランベン、アメッド等バリ島を代表するダイビングポイントで講習を行います。

弊社のスタッフが朝7時若しくは7時30頃にホテルへお向かいに参ります。

 

●オープン・ウォーター・ダイバーコース(4日間)

1日目:MAX DIVEで参加書類明記後、クラスルームでオープン・ウォーター・ダイバーコース知識開発(学科部分)の勉強

2日目:プール講習

3日目:海洋実習(サヌール)

4日目:海洋実習(パダンバイ、トランベン、アメッド からコンディションの良い場所を選択)

●オープン・ウォーター・ダイバーコース(3日間)

バリ島到着前に、e-ラーニング、TOUCHでオープン・ウォーターダイバーコースの知識開発(学科部分)終了

1日目:MAX DIVEで参加書類明記後、プールで講習

2日目:海洋実習(サヌール)

3日目:海洋実習(パダンバイ、トランベン、アメッド からコンディションの良い場所を選択)

 

学科講習、試験って難しいですか?

特に難しいという事はありません。

いきなり深いところで潜るんですか?

オープン・ウォーターダイバーコースの講習で、いきなり深い場所行くことは決してありません。

まずは、いきなり海へ行くのではなく、ダイビング専用プールで練習をします。足のつく場所から徐々に慣らしていき、水深5Mまで潜っていきます。

無理をする必要も我慢をする必要もありません。お客様のペースに合わしインストラクターと一緒に潜る練習をするので安心して下さい。

プライベートでの講習は可能ですか?

はい、よいじっくりと自分のペースで講習が進められるプライベートコースもご用意させて頂いております。

C-カードは日本の自宅に届きますか?

はい、PADIアジアパシフィック(オーストラリア)から日本のご自宅へ届きます。こちらではテンポラリーカードをお渡しします。万が一、手元に届かなかった場合はお問い合わせ下さい。

バリ島ダイビング全般

プライベートで観光に行く際、ドライバーの手配は可能ですか?

バリ島滞在中、旅行会社のオプショナル・ツアー等に入らず、プライベートでの観光を希望する方は多いです。

とてもリーズナブルな価格で日本語が出来るドライバーをアレンジ致します。

お問い合わせ下さい

ダイビング後のツアーのアレンジをお願いできますか?

はい、ダイビング後のマッサージ、観光等ツアー、マリンスポーツ(ラフティングなど)のアレンジも承っております。

ホテルの予約をお願いできますか?

はい、日程、ご希望金額と地域等をご指定頂ければホテルのご提案とブッキングをさせて頂きます。

一人でも大丈夫ですか?

はい、お一人様からのご予約を承っております。

クレジットカードの使用は出来ますか?

はいVIS, MASTER等可能です。クレジットカードでお支払いの場合は手数料がかかりますのでご了承下さい。

お支払いは何時したら良いのですか?

お支払い方法は二通りあります。

①ご出発前:日本の銀行口座への振り込み、若しくは日本からインドネシアの銀行への送金(円又はドル)が可能です。

②現地払い:バリ島の当店でのお支払い(円、ドル、ルピア)が可能です。為替に関してはその時のレートを使用します。 

バリ島でのダイブ・サファリ、インドネシア各地でのツアーにご参加の方はデポジットをお支払いして頂いた時点での予約確定となりますので、上記①の方法をお選び頂きます。

お問い合わせ下さい

 

キャンセル料はかかりますか?

キャンセルする時期にもよりますが、基本キャンセル料は発生しますのでご注意下さい。詳しくは・・・・

予約は何時したら良いのですか?

前日まで予約を承っておりますが、前日ですと受け入れられない事もあります。

出来るだけ早めのご予約をお願いしております。

ダイビング終了後何時ごろホテルに戻れますか?

ダイビングに行くポイントと宿泊されているホテルの場所にもよりますが、通常は5時頃です。詳しくは・・・

ダイビング当日、朝何時にホテルに向かえにきますか?

ダイビングに行くポイントと宿泊されているホテルの場所にもよりますが、通常は朝7時~7時30分です。詳しくは・・・

送迎はありますか?

はい。ダイビング中はホテルまでの送迎をサヌール、クタ、レギャン地域は無料で行っております。ウブド、ヌサドゥア地域にお泊まりの方は別途料金がかかります。お問い合わせください。

バリ島ファンダイビング

バリ島おすすめダイビングポイントを教えて下さい

バリ島にはさまざまなダイビングポイントがあり、それぞれ違った特徴があります。

マクロ派ダイバーにお勧め: シークレット・ベイ、PJ、トランベンのスラヤ、南部リゾートから近場ではパタンバイのジェティー(桟橋)

ワイド派ダイバーにお勧め:ヌサペニダ、テペコン/ミンパン、トランベン

初心者ダイバーにお勧め:トランベン、パタンバイ、アメッド

のんびり楽しみたいダイバーにお勧めアメッド、トランベン、ムンジャガン

 

詳しくは『バリ島ダイビングポイント一覧』をご参照下さい

バリ島の日帰りファンダイングとダイブサファリの違いってなに?

● 日帰りダイビング:ご宿泊先のホテルから毎回違ったダイビングポイントまで移動しダイビングを楽しみます。

例えば、サヌールに宿泊し、3日間ダイビングをする場合:

1日目:サヌールのホテル⇒トランベンでダイビング

2日目:サヌールのホテル⇒アメッドでダイビング

3日目:サヌールのホテル⇒ヌサペニダ若しくはパダンバイでダイビング

ダイビング日数が少ない場合、日帰りダイビングでも十分楽しいです。(サヌールからトランベン、アメッドまで車で片道2時間はかかります)

● ダイブサファリ:ダイビングポイントの近くに宿泊し、違ったダイビングサイト(ポイント)を効率良く周ります。 ダイブサファリ当日から終了まで日本人インストラクターが責任をもって同行するので、ダイビングサイト(ポイント)の移動、ホテルの移動等があっても安心です。

例えば、バリ島で3日間ダイビングをする場合①:

1日目:サヌールのホテル(若しくは、トランベン近くのホテル)⇒PJ若しくは、トランベンでダイビング

2日目:トランベン近くのホテル⇒トランベン若しくはアメッドでダイビング

3日目:トランベン近くのホテル⇒トランベン若しくはアメッドでダイビング

例えば、バリ島で3日間ダイビングをする場合②

1日目:サヌールのホテル(若しくは、ムンジャガンのホテル)⇒ムンジャガンでダイビング

2日目:ムンジャガンのホテル⇒ムンジャガンでダイビング

3日目:ムンジャガンのホテル⇒シークレットベイでダイビング

(2日目ダイビング終了後、サヌールへ移動した場合、3日目のダイビングはヌサペニダ、パダンバイも可能です)

ダイブサファリは、移動時間の短縮のみならず、同じダイビングサイトでも違ったポイントで潜ることも出来ます。 オプションで早朝ダイブ、ナイトダイブ等を含める事も可能です。また、ダイビング可能な日数に余裕がある場合は、さらに組み合わせの選択肢が広がります。

MAX DIVEのダイブサファリはお客様の滞在日数、興味、レベル、予算に合わせ、カスタマイズしたプランを作ります。 ご興味のある方はお問い合わせ下さい

バリ島のダイングポイントってどんな感じですか?

バリ島のダイビングポイントはどこも魚影が濃く、ダイビングポイントごと違った特色があります。

また、ダイビングスタイル、移動時間等も違います。

バリ島は、ダイビングポイントによってボートダイブの場合と、ビーチダイブの場合があります。PURI JATI, トランベイン、アメッドでビーチからダイビングをする場合は、足を保護できるブーツ等の着用をお勧めします。特に、トランベンでのビーチエントリーは、ゴロタ石の上を歩くので、フルフィットフィンのご利用はお勧めできません。

● バリ島でマクロ・ダイビング(マックダイブ)が楽しめる代表的なダイビングポイントは、シークレットベイPURI JATI,  トランベン(スラヤ)パダンバイ(ジェティー)。 

● バリ島でマンボウに遭遇する確率が高いのは、ヌサペニダ(クリスタルベイ)。 

● 初心者の方からストレス無く、のんびりダイビングが楽しめるポイントはアメッドトランベンムンジャガン。 

● バリ島で有名な沈船ダイビングを楽しめむにはトランベン(リバティーレック)

● バリ島でとにかくマンタが見たい人ヌサペニダ(マンタポイント)

● 流れがあり、魚の群、大物遭遇率が高いのはヌサペニダミンパンテペコン

 

バリ島では、見たい海洋生物、ダイビングレベル、移動時間等を考慮し、ご自分のニーズに合わせダイビングポイントを選ぶ事をお勧めします。

また、バリ島は結構広いです。 バリ島南部リゾートにお泊まりの方(サヌール、クタ、レギャン、スミニャック、ジンバラン、ヌサドゥア)は、宿泊される地域によりダイビングポイントまでの移動時間が違ってきますので、ご確認下さい。

 

バリ島ダイビングポイント一覧 

ファンダイビング(日帰り)の1日のスケジュールってどんな感じですか?

目的のダイビングポイントとご宿泊先ホテルの場所にもよりますが、朝7時若しくは7時半にホテルにお迎えに参ります。ダイビング終了後、ホテル到着は5時頃となります。詳しくこちらをご参照下さい。

バリ島ダイビングのベストシーズンって何時?

年間を通してダイビングを楽しめるのが、バリ島ダイビングの魅力です。

バリ島では全てのダイビングポイントで、一年中ダイビングを楽しむことができます。

バリ島のベストダイビングシーズンは?というと、ダイビングの「ベスト・シーズン」は個人の興味によっても変わって来ます。

バリ島は大きく分けて、乾季(6月~11月)と雨季(12月~5月)の2シーズンあります。

バリ島は乾季と雨季の2シーズンあり、気温、水温、水中での特徴が若干変わってきます。

乾季(6月~11月): 多くのダイビングポイントがある北西部エリアは、乾季は透明度が上がり、水温は24度~29度も雨季と比べると低くなります。マンボウが見られるポイントなど、ダイビングポイントによっては水温が20度ぐらいに下がる場合もあります。

雨季(12月~5月) 雨季は透明度は若干さがりますが、風が少なく海は穏やかです。水温も28度~30度と上がってきます

バリ島はオールシーズン、マクロもワイドも楽しめまが、雨季の真っ最中(1月~3月)は幼魚の季節で幼魚系のマクロが楽しめます。乾季に入るとワイド&マクロが楽しめ、乾季から雨季の変わり目(9月~)は大物の季節です。

バリ島で大人気「マンボウ・ダイビング」シーズン

バリ島の「マンボウ」シーズンは乾季7月~10月です。世界中からダイバー達が集まってきます!

バリ ダイビング マンボウツアー

「マンタ」が見たい!と言う方は・・・

バリ島、ヌサペニダではオールシーズン「マンタ」を見ることが出来ます。


お問い合わせ

バリ島のマンボー・シーズンは何時ですか?

バリ島で大人気『マンボウ・シーズン』

一般的に言われているのはバリ島の「マンボウ・シーズン」は、乾季7月~10月末頃にです。

この間、ヌサペニダテペコンミンパンなどのポイントでマンボウが観察されてます。

バリ島ダイビングおすすめNo1「マンボウ・ダイブ」
バリ島ダイビングおすすめNo1「マンボウ・ダイブ」

お問い合わせ

 

 

ランチは何処で食べますか?

ビーチダイビングの場合は1本目終了後レストランで食べます。トランベン、アメッド、パタンバイでのボートダイビングの場合はレストランで食事。ヌサペニダでのボートダイビングの場合はボートの上でのランチになります。

ボートにトイレは付いてますか?

ボートにトイレが設置されていないケースがほとんどです

追加ダイビングは可能ですか?

はい、追加ダイビングは可能です

器材をレンタルする事は可能ですか?

はい、可能です。カメラ(コンパクト・デジカメ、デジタル一眼)、ダイブコンピューター、フロート等のレンタルも行っております。

ウィットスーツは何ミリが良いですか?

3ミリ~5ミリをお勧めします

特に、マンボーダイブの場合は水温が低い場合も多いです。

ダイビングコンピューター、セーフティーグッツ、デジタルカメラ等のレンタルは行ってますか?

 はい、行っております。

デジタルカメラに関しては、コンパクトデジカメと一眼レフデジカメのご用意があります。ストロボのレンタルしてます。

日本人インストラクターは同行しますか?

はい、同行いたしますのでご安心下さい。 

ファンダイバーのグループ分けは行ってますか?

はい、ダイバーさんのレベルに応じレベル分けをしております。また、カメラ派ダイバーの方々には、マクロ派、ワイド派と興味別のグループ編成もしております。

プライベートダイビングのアレンジは出来ますか?

はい、プライベートでのファンダイビングも可能です。特にカメラ派ダイバーの方、ちょっと不安を抱えていられる方に人気があります。

また「自分達のグループだけで」というアレンジも可能です。

「記念ダイブ」のビデオ撮影は行っておりますか?

はい、有料になりますがプロのビデオグラファーによる「水中ビデオ撮影」も行っております。DVDはその日のうちにホテルにお届けします。

ファンダイビングに必要な持ち物ってなんですか?あったら便利なものってありますか?

必要な持ち物:C-カード、ログブック、筆記用具、タオル、帰りの着替え、ダイビング器材(レンタルの方は別)、ダイビングスーツ(レンタルの方は別)。詳しくはこちらをご参照下さい