EFRコース

EFRコース

efr

EFRコース (エマージェンシーファーストリスポンス)は、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。

EFRコースでは知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。また、「一次ケア二次ケア」コースの内容を踏まえたうえで「子供のためのケア」コース。「CPR&AED」コース「一次ケア」と「子供のためのケア」を踏まえたうえで、「CPR&AED」コースを行います。

EFRコース参加条件

どなたでも(ダイバーでなくても)参加可能です

コース内容

一次ケアと二次ケア:

  • 「一次ケア」では、主にCPR(心肺蘇生法)を中心にコースが展開
  • 「二次ケア」では、ケガや病気の対応であるファーストエイド(応急手当)を学びます。
  • ※レスキューダイバーコースを受講されるダイバーは、前条件として最低でもこのコース受講が必要となります。レスキューダイバーコースの内容はこちら

子供のためのケアコース:

  • 「一次ケア」と「二次ケア」コースの内容を踏まえた上で小児と乳児特有の違いを中心にコースが展開されます

CPR&AEDコース:

  • 「一次ケア」と「子供のためのケア」を踏まえたうえで、AED(自動体外式除細動器)をどのように使用するかを中心にコースが実施されます。

コース終了後は? 日常さまざまな場面で対処緊急対処できる知識とスキルが身につく必要日数:1日~2日(参加社の希望に合わせ、柔軟にコースを組み立てる事が出来ます)E-ラーニング: 無し