PADIダイビングライセンス一覧

PADIダイビングコース一覧 全てのPADIダイビングコースは日本語で納得いくまでご指導します

PADIダイビングコース一覧PADIダイビングライセンス一覧です

ご自身のレベルに合わせたコースをお選び下さい。全てのPADIダイビングライセンスコースは達成ベースです。ダイビングを安全に楽しむ為にもダイビングに必要な知識とスキルをしっかり学びましょう!不安を抱えたままダイビングコースを終わらせるのでなく、妥協せず自信がもてるまで時間をかけるのが重要です!

エントリーレベル・ダイバー・コース(初級コース)からプロ・コースまで、PADIプロフェッショナル最高ランクのコースダイレクターが日本語でご指導します。

MAX Diveは自立したダイバーの育成を心がけております。安全管理と環境保護を意識し、『世界中どこの海へ行っても自信をもって楽しめるダイバーになろう!』

PADIエントリーレベル・ダイバー・コース(初級コース)

PADIエントリーレベル・ダイバー・コース(初級コース)

スクーバ・ダイバー・コース

PADIスクーバ・ダイバー・コース認定ダイバーになりたいけれどダイビングの講習に費やす時間があまり無い方のためのコースです。インストラクターの引率で安心してダイビングを楽しみたい方のコースです。

オープン・ウォーター・ダイバー・コース

PADIオープン・ウォーターダイバー(OWD)ではダイビングの基礎知識とスキルをじっくり学び、水深18Mまでのダイビングが楽しめるようになります。バリでは潜るだけの便利なオンライン学習コースもあります。

PADIステップアップ・コース(中級コース)

PADIステップアップコース(中級コース)

アドベンチャー・ダイバー・コース

PADIアドベンチャー・ダイバー・コースは、オープン・ウォーター・ダイバー取得後、「もっと上手に潜りたい」、「水中写真に興味がる」、「魚をじっくり観察したい」など、ダイバーの興味とスキルの幅を広げてくれるコース。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース(AOW)

PADIアドバンスド・オープン・ダイバー・コース(AOW)では、ナビゲーション技術、ディープダイビング技術、生物の知識などを学びます。このコースを終了すると水深30Mまでのダイビングが可能となります。

レスキューダイバー・コース

PADIレスキューダイバー(Rescue)コースは自分自身の為、仲間の為、トラブルを事前に防げるダイバーになる為のコース

マスタースクーバダイバー

PADIマスター・スクーバ・ダイバー(Master Scuba)はさまざまな環境でダイビング経験を積んだ事を意味するアマチュア最高ランクです!

スペシャリティー・コース

ダイビングのスキルと興味の幅を広げられる楽しいコースです

PADIスペシャリティーとは、まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビング(例えばディープダイブやボートダイブなど)の仕方(計画、マナー、トラブルの予防)や、使ったことがない初めての器材(例えばドライスーツや水中スクーター、水中カメラなど)の使い方などのノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。

バリ島ではレックダイブ、エンリッチド・エア、中性浮力のとりかた、ドリフトダイブが人気です。

便利なPADIデジタル学習/e-ラーニング&タッチ(Touch)

バリ島到着前にコースの学科部分を終わらせよう!

PADIe-ラーニング&Touch・オンライン学習は何時でも何処でも好きな場所で好きな時間にPADIプログラムの知識開発(学科)部分をパソコン/タブレット等で完結できる便利なシステムです。パソコン上でオンラインで学習するeラーニングと、コンテンツをタブレットにダウンロードしてオフラインでも利用できるTouch™の2種類からお選びいただけます。OWDCの場合、オンライン学習をすることでバリ島ではプールと海での講習のみで、2日間コースとなります。

ダイビングの復習

ダイビングの復習

最後にダイビングをしてからブランクがあっても大丈夫です!

PADIスキューバ・リビュー・プログラムは「Cカードを取って以来、ずっとダイビングしていない」、「しばらく海から遠ざかっていたけれど、久しぶりにまた潜りたい」、「ブランクがあってダイビングをするのが不安」といったダイバーを対象に、再び快適なダイビングを楽しめるようリフレッシュしてくれるのが このコースです。

まずは知識の復習をして、ダイビングを安全に楽しむために必要な情報を再確認。その後、限定水域(プールや海の浅場)で、ダイビングスキルの復習を行ないます。

インストラクターに教わりながら潜れば、ダイビングの勘はすぐに取り戻せるはず。せっかく取ったC カード。どんどん活用しましょう!

EFR

イザという時に役立つ応急処置。EFRコースはダイバーでなくても参加できるコースです

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます

PADIダイビングライセンス取得コースは『達成ベース』となっております。将来安全にダイビングを楽しむためにも、ご自身で納得いく講習を受けましょう!

PADIプロフェッショナル・ダイバー・コース

PADIプロフェッショナル・ダイバー・コース

ダイブマスター・コース

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!

アシスタント・インストラクター・コース

PADIアシスタント・インストラクター・コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の第一段階です。PADIプロフェッショナルとして経験を得られるばかりでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップとなります。

EFRインストラクター・コース

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターは、エマージェンシー・ファースト・レスポンスに伴う一次ケア、二次ケア、子供のためのケア、CRP&AEDコースを開催できる資格です

インストラクター開発・コース(IDC)

PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。 このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます

バリでダイビングのプロにチャレンジしてみませんか?プロフェッショナル・ダイバー・コースはダイビングの知識と技術はもちろん、将来ダイビングのプロとして活躍するために必要なノウハウを含めてコースを進めます