バリ島ダイビングポイントの選び方

バリ島では自分にあったポイント選びが重要

バリ島のダイビングスポットはバラエティー豊か

そして、ダイビングスポットごとに違った特徴があります。

ダイブサイトの位置も北西部、東部、ヌサペニダ島と島内に点々。

バリ島は通年通してダイビングを楽しむことが出来ますが、それでも、乾季と雨季では海のコンディション、水温、見られる魚は変化します。

ダイビングスタイルも、日帰りダイビングから数日間のダイブサファリ・ツアーと選択が可能です

それなので、

ご自分のダイビングスキル認定レベル興味日程に合ったダイビングスポットを選びが重要となります。

バリ島ダイビングポイント一覧

バリ島のダイビングスポット

【世界的に有名・バリ島を代表する人気ダイビンスポット】

トランベン:沈船ポイント(世界でも最も簡単。トランベンではビーチエントリーで沈船がみれるます!:体験ダイビング、初心者~OK)

トランベン:スラヤを始めトランベン周辺にはシデム、メラスティなど世界中からマクロLOVER、フォト派ダイバーは集まってます

ヌサペニダマンタポイント(年間を通してマンタが見れる:初心者~OK)

ヌサペニダクリスタル(抜群の透明度とサンゴ礁の上をドリフトダイブ、7月~10月末はマンボウ・シーズン:マンボウダイブはアドバンス以上

【初心者の方、ストレスなくダイビングを楽しみたい方に人気】

トランベン:コーラルガーデン、ドロップオフ、沈船

アメッド:ビーチ&ジュムルック(とにかくのんびり癒しのダイビング)

ムンジャンガン:西部国立公園(ダイブサファリ)

パダンバイ:ブルーラグーン、ジュプン(バリでは珍し白砂。小さな沈船、サンゴ礁のまわりに沢山のリーフフィッシュ)

【日帰りダイブでアフターも楽しみたい】

パダンバイ:南部リゾート車で約1時間と近場(バリでは珍し白砂。サンゴ礁の周りにはトロピカルなお魚が沢山)

ヌサペニダサヌールからボートで約40分~1時間(世界的に有名なクリスタル、ブルーコーナー、年間を通してマンタが見るマンタポイント、7月~10月末はマンボウのシーズン、注ポイントによってはアドバンス以上

ギリ・テペコン&ミンパン:南部リゾートから車で約1時間(サンゴ礁、ウォール、ケーブとダイナミックなダイビング)

【マクロ好きフォト派ダイバーは外せない人気ダイビングスポット】

トランベン周辺:スラヤ、シデム、メラスティ(ピグミーシーホース、フリソデエビ、カエルアンコウ、タイガーシュリンプ、スケルトンシュリンプ、ハゼ類、人気のハダカモウミウシの仲間達も沢山います)

シークレットベイ:世界中で3ヶ所にしかいないバンガイカーディナルフィッシュ。ピクチャドラゴネットもレギュラーメンバー(ダイブサファリ)

PJ:(ダイブサファリ)

【大物、群、地形派ダイバーに人気ダイビングスポット】

ヌサペニダ:クリスタル、ブルーコーナー(アドバンス以上)

ギリ・テペコンミンパン:ドロップオフ、洞窟、ホワイトチップリーフシャーク、カンムリブダイ、バラクーダ、ナポレオン、カメ、ハタ、季節によってはマンボウの穴場ポイント

ダイビングショップにどんどんリクエスト

ダイビングショップに遠慮は無用。

自分の行きたいポイントや、見たい魚、ダイビングスタイルetc etc ・・・どんどんリクエスト!

それ以外でも、「流れがない場所で潜りたい」、「じっくりと写真が撮りたいのでワンツーマン希望」、「夫婦で潜りたいからベビーシッターが必要」、「これだけの予算で(例)3日間潜りたい」などなど・・・

海のコンディション、お客様のダイビングスキル、日程、ご予算によっては100%ご希望をかなえる事が出来ない場合もあります。

ですが、我々は出来る限り、お客様のご希望に沿ったダイビングをアレンジ出来るよう、そのソリューションを考え、ベストなプランを提案させて頂きます。

お客様一人一人がバリでダイビングを楽しんで頂き、またバリで潜りたい!って思って頂けたら幸いです!

バリ島でのダイビングの様子はインスタグラムFacebookに動画をアップしてます!