パダンバイ

パダンバイだから白砂にサンゴ礁、そしてマックダイブの組み合わせが楽しめます

バリ島ダイビングパダンバイ

パダンバイはバリ島南部リゾートから比較的近いのんびりした港街です。 ロンボック島やギリ島に行くフェリー乗り場もあり、パダンバイの港は何時も賑わってます。水底は白砂でサンゴが豊富。シュノーケリング、体験ダイビング、初心者ダイバーさんからベテランダイバーさんまで誰もが楽しめる場所です。フォト派ダイバーには嬉しいもマックポイントもあります。

ケーション: パダンバイ(Padang Bai)バリ島の東部。クタから車で約1時間30分サヌールから1時間、ヌサドゥアから1時間50分

 

ブルーラグーン(Blue Lagoon)
パダンバイで人気のポイント。 白砂に真っ青で透明な海。 ダイバーのみならずシュノーケラーも魅了させます。オニダルマオコゼ, ハダカオコゼ, カエルアンコー, エイなどなど・・・・見られる魚も沢山! パタンバイの港からバリ島で伝統的なボート(ジュクン)でほんの5分のジャーニーでその先は別世界。 レベル:初心者~上級者

●ダイビングタイプ:砂地とリーフ ●深度:5~20M ●レベル:初心者~ ●透明度:5~20M ●流れ:適度 ●アクセス:スピードボート若しくはジュクン(バリ島の伝統的なボート)●水温26~30度 ●見られる魚:ウミウシ、ハタ、ゴーストパイプフィッシュ、ハダカハオコゼ ●ベストシーズン:年間を通して

ジュプン (Jepun)
水深18メートルに約12mほどの小さな沈船、その先に仏像が並びます。海の中はトロピカルな魚達でいっぱいです。 ゴースト・パイプフィッシュ をはじめ、小物達の宝庫。ダイビング中、突然観光客を乗せた潜水艦に遭遇するかもしれまん。

●ダイビングタイプ:レック、スロープ、人口漁礁 ●深度:5~20M ●レベル:初心者~ ●透明度:5~20M ●流れ:適度 ●アクセス:スピードボート若しくはジュクン(バリ島の伝統的なボート)●水温26~30度 ●見られる魚:ウミウシ、ハタ、ゴーストパイプフィッシュ、ハダカハオコゼ ●ベストシーズン:年間を通して

 

桟橋下(Jetty)
まさに『マックダイビング』。 コンクリートの柱をソフトコーラルとゴルゴニアンがびっちりカバーし、柱と柱の間を通る光のシャワーの中にいるイワシやツバメウオの群達が幻想的なムードを醸し出してます。 砂地をじっくり観察すると、フォト派ダイバー達を魅了する珍しい魚たちがひそんでいます。

●ダイビングタイプ:マックダイブ ●深度:10~15M ●レベル:初心者~ ●透明度:5~20M ●流れ:適度 ●アクセス:スピードボート若しくはジュクン(バリ島の伝統的なボート)●水温26~30度 ●見られる魚:。ニセボロカサゴ、ボロカサゴ、オウモンカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、ドラゴネット、タツノオトシゴ、ウミウシ、ツマジロオコゼ、パイプフィッシュ、タコ、コウイカ、オコゼ、イワシ、ツバメウオ、ハタタデ ●ベストシーズン:年間を通して

 

ドロップオフ(Drop off)
小さなウォールの中に沢山の小物達がひそんでます。オコゼ、カサゴ、ウミウシ などなど、探せば小物達のオンパレード!

●ダイビングタイプ:ミニウォール ●深度:5m~ ●レベル:初心者~ ●透明度:5~20M ●流れ:適度 ●アクセス:スピードボート若しくはジュクン(バリ島の伝統的なボート)●水温26~30度 ●見られる魚:オコゼ、ウミウシ、カサゴ、その他マクロ系 ●ベストシーズン:年間を通して

 

ビアス・トゥガル(Bias Tugal)
なだらかなスロープ、ソフトコーラルとハードコーラルのコンビネーションが美しいポイント!ジュクンで約5分。 レベル:初心者~上級者